banaasa.gif
Kaiyo56noPage
Kaiyo56noPage

やっぱりラベンダー

nafu1.jpg
新婚旅行??


なかふらのの写真を整理してました。

北海道の夏といえば、カラッとした暑さが魅力なのですが、

この日は気温も湿度も高く(実際、次の日はどしゃ降り)

非常に体力を奪われるお天気でした。

なので、じっくり見られなかった部分もあるのですが、

それなりに、いいお写真もあったので載せていきます。

長くなるので、追記にしておきます。


nafu6.jpg

まさにラベンダー色のラベンダーソフト。

私は好きです。

ト○レの芳香剤みたいって言う人もいますが、うちのは

品の良い石鹸の香りなので、まったく問題ないです♪
   

じゃあ、続きを…
   

続きを読む

スポンサーサイト

せんしゅ交代

kyweb9.jpg

こちらのゆきうさぎさんですが、

絵本描きが、まだまだ軌道に乗らないときに現れて、

どうぶつを描く「波」をつくってくれた存在だったんです。

これ以降サクサク描き進められましてね、

調子も取り戻し、2ページ目3ページ目のうさぎは、

おかげさまで、もっと小柄でかわいらしい感じなったんですね。

その結果、絵がつながらなくなったので1ページ目の

このうさぎは描きなおすことになりました。

というか、描きなおしました。

ごめんねとありがとうの気持ちを込めて、ここに載せておきます。


さて、絵本のほうですが、まさかのラスト1ページ!

私の絵本は、ラストページがいちばん絵的に盛りあがるように

つくられているので、気合いを入れて描こうと意気込んでいます。

えーっと、レイヤーが多すぎてパソコンの調子が心配です。

それでも、小分けに保存したりして完成させたいと思います。

下描き以降は、絵を描くと言うより作業するって感じかも。

これが終わったら、表紙を描いて…

そのあとは、ニガテな製本作業が待っています。 がんばろう。。。


asrabweb.jpg
先日、ラベンダー畑に行ってきました(→★あさあさのおでかけ日和)

asrabweb3.jpg
ポピーが風にゆらゆらと

asrabweb2.jpg
ワイルドフラワーの花畑も


ラベンダーは、何度か見ていますが、

赤いポピーと、ワイルドフラワーの花畑は初。

とってもおしゃれでかわいい、海外みたいであこがれます。

テーブルセットを置いて、紅茶にスコーンでお茶したい♪
   

ハイテクきのこ

kyweb8.jpg


なかなか好きなシーンです。

さてさて、あっという間に前半部分も描きあがりまして、

ラストパートに差し掛かっています。

のこり3分の1…

だけど、表紙とかもあるから、まだまだ完成までの道のりは遠い。


北国は、いつの間にやら真夏です。

6月に入っても、ストーブを点けていたのがまぼろしのよう。

そして光の速さで夏は過ぎ去る。

ような気がする。 そうだ、祭りに行こう
   

ぽっ

poweb.jpg


きのこのお世話(栽培?)もたのしいのですが、ちょっと道をはずれる。

これ北海道の人しか知らないかな? 『HO』(ほ)というローカル観光情報誌を

パクって作ってみました。こないだの美唄があまりにお天気だったので嬉しくて。

デザインって、絵を描くのと同じようでちょっと、いや結構違う分野。

もっと基礎を学んでおけばよかったな~と、本屋でデザインの本を立ち読みします。

買わないですね…とりあえず縦横そろえることには気をつけています。

写真は、アルテピアッツァ美唄のカフェのオープンテラス部分です。素敵でしょ?


ほかにもいろいろ~

(写真だけ変えています)


po2web_2017070918281521f.jpg
宮島沼の夕日が美。。。雲のない夕空って久々に見た

po3web_20170709182817958.jpg
いい感じだけど、安田侃氏の了承得ないと出版できないんだろうなあ

po5web_20170709182819034.jpg
なんでこの位置に文字が?とみーたんのクレームが

po4web_20170709182818481.jpg
『こどもの王国』って雑誌の表紙にしたい


まあ、とにかく美唄はすばらしいところだったわけですよ。

観光地観光地していないのも良かったです。ゆっくり過ごせた。

あさあさのおでかけ日和→★
(安田侃氏の野外彫刻のお写真もいっぱい)

追記に、食べたものなど載せておきます♪
  

続きを読む

ゆきうさぎ

kyweb7.jpg


きのこやまんの絵本には、どうぶつさんも出てきます。

こちらは、ゆきうさぎ。なんとなくで描いたら、ユキウサギ風だった。

(2円切手の印象が残っていたのかな)

あと、エゾリスも出てきます。

なので、きのこやまんは、北海道に住んでいるのかな??


動物に関しては、説得力のある絵を描くべきで、それなりに

スケッチをしてから(理想を言えば骨格標本のデッサンを~)

と思いましたが、いつもどおりの自分の線で描いています。

ぬいぐるみっぽいけど…

私、実際の動物よりぬいぐるみのほうが好きだしなあ。

浅いとか、うすっぺらいとか言われたらそれまでだけど、

まあ、別に描きたいように描くことのほうが今は大事かな。


ぬいぐるみみたいで、かわいい私のゆきうさちゃん。

ちょっとのあいだ、よろしくね。

そして、このユキウサギとエゾリス、夏と冬で毛の色が

変わるのですが、夏でも冬仕様で登場します。

だって、冬のほうがかわいいんだもん。

(ユキウサギは、夏には茶色っぽい毛に、エゾリスに

いたっては、特徴的な耳の長い毛がなくなっちゃう)


事実を描くことよりも、かわいさ重視。

だって、創作の世界は私だけの自由な世界なのですから。

そこに違和感を感じる方がいるなら、そうですか、

でも、こっちのほうがかわいいから描きました~

って言えばいいと思う。

ぬいぐるみ風のほうが、きのこやまんとのなじみもいいしね♪


開き直りが大事だ!!

(弱っているときは特に)


追記に、ひさびさ自炊コーナー☆
   

続きを読む

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード