banaasa.gif
Kaiyo56noPage マンガ
マンガ - Kaiyo56noPage

目的と手段

mangahuu.jpg


いや、タイトルが…


さて、私は頭の中で物語を想像するのが好きです。

で、それって、会話と心の声、映像や画像で展開されることが多く、

目に見える形に表現するなら、漫画しかないと思っていました。

漫画なら、キャラクターにふきだしをつけて、台詞をしゃべらせる

こともできるし、コマのなかであれこれ動きや表情を描くこともできます。

周りの風景や、部屋の中のこまごまとしたものまで再現できます。

画力があればね。



で、漫画が最適だと思ったのは、絵を描きたいからというのと、

文章が書けないから、という理由もありました。

そうだったんですが、ふとあるときから…



「まあ、見ていてよ」

そう言って比呂史は、つらつらっと筆を走らせた。

いとも自然なようすに、あさあさもほうっと見入った。

それまで何もなかったまっ白な半紙の上には、

いかにもお手本と言うような美しい文字が

お行儀よく並んでいる。

あさあさが、すごい上手だねと褒めると、

そうかな、と比呂史は少し照れた。




てな感じで、文章を書けるようになったんですよね。

これまでは、会話文は書けても、動きというところを文章に

できなかった。それが(大した内容でも文でもないにせよ)

できるようになったんですよね。

ほんと、なんでかわからないんですけど。


というわけで、比呂ちゃんのお話は、

漫画じゃなくて、小説で書こうかなと思います。

自分の脳内にある物語を具現化するという目的があって、手段は、

漫画で描くという方法を取りたかったのですが、そこまで画力もないし、

時間も気力もないと悩んでいた矢先、文章を書けるようになっていたので、

小説という方法を取ることにしようと思いついたわけです。

これも趣味ですので、べつに書いても書かなくてもいいんですが、

せっかく思いついたことだし、集中できるタイミングが来たら

ぜひ書きたいと思います。

そういうのもあって、人物スケッチの必要性が低くなり、

まちだスケッチにも身が入りません。気が向いたら練習します。

挿絵はもちろん入れたく、それはきちんと描きたいですし。


この先、5年は絵本を描いて(1年1本描けるといいな)

そのあとは、視力も衰えてくるだろうし、

負担の少ない文章を書くことにしたいと思います。

創作したいものは、やっぱりたくさんあって、

正直、身内以外に誰が読むんだろうって思ったりもしますが

後々、「ああ、それでもやっぱり描いておけばよかったな」とは

思いたくないので、描けるときに描いておこうと思います。

絵にせよ、文章にせよ。


うむ、そんなところです。
   

続きを読む

スポンサーサイト

比呂史とあさあさの青森手ぬぐい

hirotenugui.jpg

好評発売中です♡

水色とピンク色があって、どちらもおひとつ1200円でぇす。

ピンクばっかり売れたから、水色推奨でぇす!


もし、時間に余裕ができたら、通販サイトに載せたいなあ。

難しいかなあ…

あさあさの旭川おでかけ写真の編集もあるし、

ねぷた展のデータのウェブ公開もしたい。

それぞれ、掲載用にリサイズしないと…

こういうのは、気合いが入ったときに一気にやりたいので、

秋風が吹くころに始めるかもしれません。

(年内には終わると思います)


この比呂ちゃんの顔、イマイチだ。

ちゃんと勉強…ああ、そればっかりだ。
   

続きを読む

比呂史とまめプラス劇場♪

hiromameplus.jpg
①まめプラスのココデの販売に間に合わなかった比呂史。

hiromameplus4.jpg
②あさあさが、たくさんもってるからあげるよ~だって!

hiromameplus2.jpg
③ゴロゴロを食べてご満悦な比呂史氏。


よかったね!

にしても、比呂史に大好きなまめプラスのお菓子あげちゃってよかったの??


hiromameplus5.jpg
あさあさには、ジャムもあるんだよ~

hiromameplus6.jpg
甘すぎなくてくるみがいっぱいでおいしい♡



なんのこっちゃとお思いの方も多いでしょうが、

(いまさら、おどろきもしないか)

大好きなまめプラスのお菓子が、

ココデで開催されたイベントで1日だけ販売されたのですが、

平日で行けず…

さらっと姉に「行ってきたよ~」と言われ、

一言言ってくれれば、お使い頼んだのに!となって(①コマ目)

なんだけど、特別にまめちゃんが訪問販売してくれて(②コマ目)

おいしく食べました!(③コマ目)というお話です。

よかった…食べられて。安定のおいしさです。


それにしても、3コマ目の比呂史は、あくどい顔してますね。

なんでだろう。やさしいだけの男なのに(?)

ちなみに、本物の比呂ちゃんは、

甘いものはりんごと南部せんべいしか食べないはずです。


まめちゃん、ありがとう。

お菓子受け取ってすぐに帰って、早速スコーン食べてごめんね。

小話のひとつでもすればよかったわ…(やや反省)

もっとかっこよく比呂史を描いてあげたいので絵の勉強しなきゃ!

 < 何回も言ってるね )

はい、そのうち実行に移します。
   

続きを読む

第55回 旭川冬まつりに87.6万人!

通い詰めたイベント、旭川冬まつり。

第55回目となる2014年の人出は、昨年を5千人上回る、

87万6千人だったそうです!


hirora8.jpg

↑開催期間中、ときどき見かけたカップルの自撮り風景。

後ろのバルコニー雪像、画面に入っていたんだろうか…という疑問が。

まあ、仲良しカップルには、背景なんてなんでもいいよね!

という思いを込めて、マンガ風に描いてみました♪



さて、87.6万人が訪れたと言うことですから、

バルコニー雪像を見てくれた人、8700人くらいいたかな?

かわいいって思ったくれた人、870人くらいいたかな?

写真撮ってくれた人、87人くらいいたかな?

なんて、想像して楽しんでいます。

自分の絵を(デザインを元にした雪像だけどね)

これだけ多くの人に見てもらうのは、これが最初で最後だろうなあ。

なんか…うれしい反面、自分のオリジナルキャラがいないので、

ちょっとだけさみしかったです。

 < うん… そうなの… )

なので、ちょっと描いてみようと思います。

こうご期待☆
   

続きを読む

少女漫画の主人公

hirora5.jpg

私のだいすきな比呂史の農業高校生時代。

農業高校って、制服がおしゃれなイメージがあります。

これは、ラフスケッチ。たくさん描いて比呂史のイメージを固めていきます。


hirora6.jpg

横顔。その昔、鉛筆を耳にさすのかっこいいと思ってました。

今はあまり思わないけど、比呂史がしてるとかっこいいなあ(親バカ)



デザインの大きな仕事も目途がついて、

目標だった、こども冨貴堂さんでの個展、

デザインギャラリーさんでの絵の展示も実現し、

公募に入選(旭川の冬まつりのバルコニー雪像に採用)もしました。

雑貨販売のイベントにも、たくさんお声掛けいただくようになりました。


もう十分だな~と思います。

前々からお話していますが、デザインの受注は今後停止します。

イベントへの参加も控えます。

やっぱり、私は人間が描きたいです。

人の成長を描きたいです。

比呂史の話は、白黒の漫画で描く予定ですが、エピソードが多すぎて、

おそらく完成まで10年以上かかるんじゃないかな。

「遺作」にする覚悟で描いていくと思います。


あさあさの4コマ、絵本と並行して、描いていくつもりです。

これまで積み上げたものを一旦、手放すことになりますが、

そこまでして描く価値が私の中にはあります。

人生をかけて描きます。

がんばるよ。
   

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード