banaasa.gif
Kaiyo56noPage 2012年02月
2012年02月 - Kaiyo56noPage

祭りのあと

asanebus.jpg


可もなく、不可もなく。

それが、私のいつものパターン。

ノーリスク、ローリターン。

イベントなどでも、ぱっとしない。

ちらほら人は来る。

すっごく売れるわけでも、

まったく売れないわけでもない。

そこそこ、ふつう、わるくはない。

そんな感じ。

現実的な目標は、一応クリア。

そんな感じ。


それでも、イベントのラストには奇跡が起きる。

売れっ子なら、よく見る光景なんだろうけど、

可もなく不可もなく、な作家の私には、

とってもありえないような、うれしい光景。

たとえば、それは、

チャリティ展の終了間際、

あさあさマスコットをうれしそうに握りしめる女の子だったり、

あさあさマーケットの終了間際、

あさひやまんと写真を撮る女子高生だったり、

作品展の最終日、

すばらしい出来栄えのぬりえと共に、

あったかいメッセージをくれたスタッフさんだったり。

今、おそらく比較すればすくない数のアンケートを

見ていて気づいた。

女子高生っぽい人からのアンケートが、

11枚もあった!!

私にとっては、これは、本当に奇跡。

すごく、びっくりした。

「あさひやまん 萌え~」

って書いてある。

見れば見るほど、びっくり。

どうしよう、とてもとても嬉しい。

きゃ~~~、やっほ~~~です。


この作品展で思ったのですが、

私は、イベント用の商品としての作品を作るより、

展示物としての作品をつくるほうが好きだな、と。

(商品も楽しいんだけど、同じようなものを

大量に作るのが苦手…)

ま、そういうわけで、

今度は、来年の8月に、

あさあさのねぶたを作って、

「あさあさ つがる村」

っていう展示をしたいと思います。

とりあえず作って、会場とかは、

あとから考えます。

あとは、毎月、定期的に出しているイラストをこなして、

(あさあさ4コマ、月2本、もくりんカレンダー、2ヶ月に1本)

無理のない程度にイベントに参加して、

とにかく、やっぱり、見てもらうための作品を

作っていきたいと思います。

せっかく、展示できる会場が、たくさんある町に

住んでいるんだし。

たのしみだなあ…

がんばろ~っと。

まずは、小さなあさあさねぶたを作ろうと思います。
   
スポンサーサイト

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード