banaasa.gif
Kaiyo56noPage ひさびさシャーペン画♪
ひさびさシャーペン画♪ - Kaiyo56noPage

ひさびさシャーペン画♪



このサイトにジャンプすると、
拡大画像が見られます↑


3連休のまんなかの日に描いていた絵です。

ヒロシと鶏。

ずっと私の絵を見ている人にとってはなつかしい感じかな。

やっぱり、私はシャーペンでサクサク、

笑顔じゃない、人間を描くのが好きみたいです。


toriweb4.jpg


toriweb3.jpg


toriweb2.jpg


toriweb1.jpg



結構、好きな世界です。

あさあさも大好きだけど、あさあさは元気な私、理想の私、

ここに行きたいと思うような世界を描いていますが、

これは、きっともっと、私の心の内側に近い世界、な気がします。

笑顔の人を描いたほうがいいって言われたことがあったけど、私は

いつも笑っているわけではないし、なにか想っているような、

考えているような、真顔のほうが無理がなく描くことができます。


なにも考えず、手を動かす。

若い頃のように、画面をまっ黒になるほど描き尽くすことはできなくなったけど、

うまく抜けるようになった、ような気もしています。

評価を気にせずに、絵を描く。

実に気分がいいです。

もっと、人を描いてみたい。

そもそも、私は人を描くのが好きだったわけですから。


toriweb6.jpg
加工別バージョン

toriweb5.jpg
元々の絵


ホワイトワトソンに、0.3のシャーペンのみで描いた絵(モノクロ)をスキャン。

それにフォトショで色をつけています。

色をつける作業は、感覚重視。

アナログで形をつくって、デジタルで色付けって流れはいいな。

いろいろと、描きたい画面が浮かんできました。
   
   
高校生の頃、美術の授業で学んだ、

エッチング(版画)っぽいかなあ、とちょっと思いました。

銅版に先の尖った金具(きりのようなもの)で表面に傷をつけて

版をつくります。で色をのせて刷ります。

色づかいは、カラーのメゾチント

(これも高校時代に学んだ版画)っぽいかも。


それとはまた別に、

ガラスの板をまっ黒に塗ったものを引っかいて、

(ひっかいた部分は黒の絵の具が取れるのでガラス面が出る)

そこに好きな色で塗るっていう、それにも通じるかも。

あ、これも、高校時代の美術の授業ね。

今思うと、高校時代の美術の先生は、

ご自身が、版画の制作をしていた(うろ覚え)こともあって、

こうした授業が多かったのかな、と思います。

まあ、当時はテキトーにやっていましたが。

(それでも褒められてたんだけど、成績自体はイマイチだった)


土台は、やっぱりここらへんにあるのかも知れません。

今から、まったく新しいものをつくっていくのは難しい。

今まで来た道でやっていくしかないのかな…

(まあ、そのほうがラクだし♪)

と思う今日この頃です。
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード