banaasa.gif
Kaiyo56noPage Angel of Music
Angel of Music - Kaiyo56noPage

Angel of Music

opy2.jpg


フリルを着た阿修羅…ではなく、

ほんの一瞬、感じることができた美しいファントムです。


クリスティーヌが、音楽の天使の歌声だと思っていた、

ファントムの歌声。今まで、誰も表現してこなかった

怪人ファントムの中にある美しい心。いつか見せてください。

お体の回復をお祈りして…


まあ、いろいろ思うところがあったのですが、

絵を描いたら、どうでもよくなりました。私は、

絵を描くことで、気持ちに整理がついたりします。

日記みたいなものかなあ。



今回の絵に関して。

■顔→
写真集からひろいました。2つ組み合わせています。

■衣装→
モノクロの新聞を参考に。&たまたま血を消す加工をした
画像があったので、それも参考に。
赤色で、レースみたいな刺繍みたいな飾りも
ついていたのですが、描ききれそうになかったので省略。

とにかく、顔色よく塗ってあげようと思って、
いつもの2倍、パステルを刷りこみました。
絵に黒色を使いたくないので、髪は青ベース。
なんだけど、衣装も青にしちゃうとずいぶん印象が
違ってしまうので、黒色にしておきました。


ファンブログを見ても、流血、包帯画像に出会ってしまいます。

正直、見たくありません。もちろん描くこともありません。

今回、元気そうな絵を描くことで、自分自身が癒されたような気がします。



スケッチも手を加えました。
skt2.jpg


このAQUAって看板の文字もお似合い。
わんこみたいに舌を出しているのもかわいいです。
skt1.jpg


今回の一件で、もうファンでいられなくなるかも知れない、

と思いました。
   
   
と言うのは、自分自身の気持ちとして。


行かないでって言ってるのに、行っちゃうんだ、
みたいな。
なんというか、裏切られたような、失恋したような??
そんな心境になってしまいました。

ファンだの、応援しているだの言っても、
いちアスリートの青年の、試合という、ある1日の
数分、数十分をのぞき見しているだけであって、
その人のことは理解できようもないんだっていう、
あったりまえのことに、気付いたと言うか、
目が覚めたと言うか。


この人は、なんのためにスケートしてるのかな?
とふと思ったりもしました。

あの強行出場は、
自分が試合に出たい、勝ちたいという、ある意味わがままなのか、
もうスケートが出来なくなるかもしれないという恐れに対する叫びなのか、
はたまたファンのためなのか、スポンサーのためなのか。

それは、本人にもわからない何かかも知れないし、
わかっていたとして、本当のことを言葉にするとも限らない。
美しいものが好きで、フィギュアスケートを見てきたけど、
これはショーではなくて、試合なんだなっていう、
浮かれた心を打ちのめすだけの血なまぐさい闘いだった、
ように思う…


opy1.jpg
加工① ステンドグラス風

opy3.jpg
加工② ビビットカラー


私の描いているものは、虚像に過ぎません。

本当の姿、

それは彼のこれからの行動、演技で見えてくると思います。

これからもファンでいられたらいいな…
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード