banaasa.gif
Kaiyo56noPage ソルボンヌ スケッチ①
ソルボンヌ スケッチ① - Kaiyo56noPage

ソルボンヌ スケッチ①

わがやにソルボンヌという、百合の切り花がやってきたので、

花が咲いているうちに、スケッチにいそしんでおりました。


bonnweb1.jpg

百合は一本に、いくつも花がついています。

それも、下からほぼ順々に咲いていくので、つぼみ、開花中の花、

しぼみ枯れゆく花まで同時に楽しむことができます。

人の一生のようですね。



bonnweb2.jpg

枯れかけの花を描くのは、意外に楽しかったです。

元々、形が崩れてきているから描きやすいのかしら。

生花をまじめにスケッチしたのは、実はこれが初めてかもしれません。

ソルボンヌと向かい合ってみると、

もの言わぬ植物ながらも、「生」というものをまざまざと感じました。

身を犠牲にして、モデルになってくれていることに感謝し、

きちんと身になるべく学ばせていただきたいと思いました。


花に欲はないと聞いたことがありますが、

「私が一番きれい♪」と言っているような気がしました。

(まあ、ふだん綿と会話してますからね、私)

ソルボンヌは、花も大ぶりで、色も鮮やか。

品があり高貴な印象の花です。これから、好きな花は?

と聞かれたら、「ソルボンヌです」と答えようかな~



で、加工。

bonnweb4.jpg

bonnweb3.jpg

むかしの小説の挿絵風?

ちょっとスタンプのような、印刷がにじんでいるような。

そんなイメージで。



ソルボンヌとの出会い↓
   
    
hiren訂正

これでした!

花束もらっている嬉しそうな表情もよかったです。

さしあげた方も、一生わすれられない思い出になったことでしょう。


切り花って、人間の手で命を縮めているようで、あまり

好きではなかったのですが、個展にお花を贈っていただいたり、

まっちーが花束を手にやさしい顔をしているのを見たりしているうちに、

理屈は置いておいて、きれいなものはきれいだなあ、と思うように。

うちのソルボンヌちゃんは、まだまだ元気。

もうすこしの同居生活が続きます♪
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード