banaasa.gif
Kaiyo56noPage 元ネタというか
元ネタというか - Kaiyo56noPage

元ネタというか

ねたもと


このあいだの4コマ。

元ネタスケッチが見つかりました。

スケッチというより、メモと言ったほうがいいかも。

苦しまぎれに、ちょっと色もつけてみました。


わりと… 気に入っているんですが…

描きながら、あさあさとみーたんは依存しあっているのだなあ、

などと思ったものですが、そんな情報、誰が聞きたいんだろう、

と思い直して、前回の4コマ(第86話)に落ち着きました。

それに、この内容だと、なんとなくさみしい感じもするしね。


第86話の4コマも、ちょっとさしかえました。

細かいことなのですが、あさあさが「くつける」と言っていたので。

ミスタッチだと思いますが、「くっつける」の方言です。

あさあさは、日本に住んでいることは確かなのですが、

場所は特定されていません。

北海道かどうかも定かではありません。

冬は雪があまり積もらず、6月にはすこし梅雨もある、

夏はあったかいところに住んでいます。

近くに海があるように思っていますが、もしかしたら、

湖なのかもしれません。旭川ではないと思います。


最近、自分の絵というものを考えています。
   
   
やっぱり、私の絵の魅力といえば、

気が抜けているところだと思います。

それも、こういう走り書きのようなスケッチが一番

魅力的なんじゃないかな、って思います。


上手な絵、すごいと言われる絵、立派な絵、

ある意味、自己主張の強い絵。人を惹きつける絵。

いろんな絵を見てきました。

それらと比較すると、きっと私の絵って稚拙なんだろう。

けど、子どもが描くような絵を、大人の技術を持って

描けたら、それは素晴らしいなあって思います。


昔は、目をつぶるだけで、さまざまな景色が思い浮かび、

あれもこれも誰にも、自分自身の目にも映るようにと

たくさん絵を描いてきました。

記憶を頼りに、自分の中にある世界を具現化する、

それが、絵を描くことだと思っていました。

でも、大学で絵を勉強して…

それは違う、これは違うと言われ、

うーん、実物の良さを的確に感じ取り、

さらにはそこから自分なりの表現を加える、

というのが正しく望ましい絵画の世界なんでしょうけど、

はっきり疲れています。


なにを描くにも、資料資料。

そこに頼っていた最近の私は、

思い浮かぶ世界がぼやけてしまって、

アイデアはたくさん出てきているものの、

何ひとつ形にできていません。

やっぱり、私は、自分のなかにある

記憶、つまりはいつかの感動を絵にしたい。


今の私のこころの中は、

在庫切れ、からっぽ状態。

私は私のやり方で、描く力を取り戻したい。

もっと自由に、自分勝手に、気持ちの赴くままに描きたい。

それができなければ、もう絵本を描き上げるほどの

気力は返ってこない。

理屈じゃなく、言葉に置き換える必要のない感動を、

もっともっと心に満たしていけば、きっとまた

充実した絵が描けるようになる、そう思っています。
    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード