banaasa.gif
Kaiyo56noPage よこはま あさんぽ③
よこはま あさんぽ③ - Kaiyo56noPage

よこはま あさんぽ③

2yokotabi3_201505112305124e5.jpg


②日目 5月3日です。

この日はアイスショーに行く日!

緊張すべきところですが、せっかくなのでと

午前中は、しっかり観光です。

続きは、右下「→read more...」からどうぞ
   
  
1は、左のまんなかあたりにあります。

1. 横浜市開港記念会館
行きたかったんですよ!!
通称「ジャックの塔」
このレンガの建物~も素敵なんですが、
何よりも中のステンドグラスが見たくて。

2. タイルタイル
床のタイルもかわいい。
お金に糸目をつけていない時代の建築物って
最高におしゃれですよね。
(って、このタイルが当時からあるものかわかりません)

3. 広間のステンドグラス
いや~お天気も良くて、日差しがばんばん差しこんで
ステンドグラスもキラキラ輝いていましたよ。
左から、「呉越同舟」、「鳳凰」、「箱根越え」だそうです。
日本のテーマをステンドグラスで表現しているとことがまた
いいんですよね~ (いや、中国かも??)
お客さんもそれなりにたくさんいらっしゃいましたが、
譲り合いながら撮影していました。
こういうところに、我の強い人は来ないのかも知れませんね。

4. ガラスのカモメ
この細工の妙。
はあ… 絵に描くのとは訳が違いますから。
ガラスを切ってはめて。ああ、ちょっと考えるだけでも大変そう。
こちらも修復したものだそうですが、こうした手の込んだものって、
今の時代にイチからつくるのは困難なのかしら。
職人さんがいても、なかなか需要がないのかな。

5. 貴賓階段室ステンドグラス
これが見たくて見たくて。
うまく撮れなくて。うん、もっときれいなものが目に映っていました。
「ポーハタン号」という作品名だそうです。船の名前かな。
おや、なになにペリーが来たときの黒船の一隻だったそうで。
そういえば、ここは開港記念会館。
くわしいことは開港記念会館のサイトをご覧ください。
こちらのステンドグラスには、光が強くは入らないようで、そっと静かに
存在していました。色合いも落ち着いていますしね。
日の入り方も計算して、方向と位置を決めて設置しているんでしょうね。

6. 朱の鳥
美しい鳳凰。無駄がない洗練されたデザイン。
こういうことがさ…やりたいわけですよ。
(初耳の方も多いと思いますけども!)


今年は、一枚くらい

ちゃんとしたディンプルアート作品をつくりたいと思っていまして、

それもあって見てきました。ガラスひとつひとつも美しい。

写真の左上部、背景にしてあるのもステンドグラスのアップです。

光の粒子を散らかす、凪の海のようです。

あ~ 首がつかれない程度に一日中見ていたかったです。
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード