banaasa.gif
Kaiyo56noPage よこはま あさんぽ④
よこはま あさんぽ④ - Kaiyo56noPage

よこはま あさんぽ④

2yokotabi4.jpg


②日目 5月3日、その2。

続いて、氷川丸を見学です。

右下「→read more...」をクリックすると

数字ごとの写真の説明文が出てきます
   
   
左上からスタートです。

話の流れで、写真の数字が飛んでいます。


1. てくてく歩いて氷川丸
開港記念会館から、これまたはずかしいので、地図はあまり開かず、
案内看板を頼りにしながら歩くと見えてきました。
この日は、パレードもありましたから、もうどこもかしこも人人人人…
なんとも言えない祭りの高揚感があって、天気予報もハズレの晴れで
思わず駆け出したい気持ちになりました。

2. 時を刻む
船内の時計。年代モノ風ですが、針がちゃんと動いていて、
時間が正確だったので、当時のものではないかも?

3. やくも
階段の手すりの装飾も素晴らしいです。贅を尽くすといった趣です。
このもくもく~という感じのマークは、船の名前の由来にもなった
氷川神社の社章「八雲」だそうです。今知ったネット情報。
めずらしく良いものを撮影しておりましたよ。ななめだけどね。

4. 鐘
予定外に大きな音で鳴って驚きました。ちょっとあわてました。
(すぐに手で鐘を押さえて音を止めました)

5. 対岸のみなとみらい
デッキから望む、みなとみらい。
大さん橋には、「コスタ・ビクトリア」という客船が。
数年前、横浜に来たときには、たまたま「飛鳥Ⅱ」が停泊していて
出航シーンを見ることができました。船運は良いみたいです。

6. オレンジのうきわ
救命うきわです。救命用ですが、オレンジ色がかわいくて、
船に乗るとたいてい撮影します。船名も入っているし。

7. 丸窓からファンネル
この煙突のデザインも、氷川丸を特徴づけるおしゃれさがあります。

8. だりん
操舵室の舵輪は、大人気で列ができていて、
とてもあさあさと撮影はできませんでした。
webdarin.jpg
操舵室の舵輪

デッキに出てみたところ、ここにも舵輪のようなものが!
あまりひと気もなかったので、さささっと撮影。
モニュメント的なものか、実際に使われていたものかわかりません。
  ↓   ↓   ↓
ちょっと気になって、氷川丸HPから問い合わせたところ…
 「現在は、もう使用はできませんが、
 就航当時は実際に舵を切っておりました。」
とのお答えが。ありがとうございます!!
あさあさと撮影できてよかった~

9. へさき
船の先っぽのほう。
オレンジのつなぎを着て、白いメットをかぶった方が
出入港時に作業しているあたりです。

10. 一等社交室の天井
だと思います。沈みこむほどにゆったりとしたふかふかの
赤のソファもあって高級感そのもの。
ただ、なぜかここだけくさかったです…
(足止め防止?って言ってる子がいた←おもしろい)

11. 一等食堂のお食事
撮るよね~もちろん。
これなにかな。お肉? 銀製の食器も飾られていて貴族感。
こんなに豪勢な雰囲気なのに、串がにわとりでかわいいの。

12. 一等特別室・ステンドグラス
横浜って、ステンドグラスの街なのかしら。
こちらでも、すてきなステンドグラスに出会えましたよ。
昔のステンドグラスって、幾何学模様もありながら、
自然や動物から、美しい形を生み出しているところが好きです。
webtori.jpg
同じ部屋にあります(色違い)

鳥と、モクレンのような木が六角形の中に。鳥の尾っぽが
はみ出しているので、窮屈さを感じさせません。


13. 一等喫煙室・ステンドグラス
この帆船、いい風を受けて進んでいますね。
日本丸か海王丸かな?
色づかいもすごい。海や空の表現も。
空間分断の仕方と言うのかしら。うん、勉強勉強。

14. なぞのさんかく
機関室にありました。船の傾きがわかるのかな。
木製というところに驚きました。

15. とも
船尾から。


そういえば、前に横浜に行ったときには、

ちょうど、氷川丸の公開が中止されていた時期だったような

気がします。外観も、こんなにきれいではなかった。

今は、ペンキ塗りたて~までは行かないけれど、

外観も内部もとても美しく管理されている様子でした。

船って、前方から、ちょっと斜めに見るのが一番

かっこいいと思っているんですが、氷川丸はおしりしか

見られませんね。それか真横。

なんとかっていうクルーズ船に乗ると見られるのかしら。

今度はそれもいいかな~なんて。

なんだかんだで、船はテンションが上がります。

かなりショートカットで見ましたが、きちんと見学コースを

回ることができてよかったです。説明文はほぼ読みませんでした。

だって、このあとスケート見に行くんですもの!

(結論から言うと、スケートの会場に、

あと1時間遅くに着いても問題なかったです)
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード