banaasa.gif
Kaiyo56noPage アイスショーレポート!
アイスショーレポート! - Kaiyo56noPage

アイスショーレポート!

piwweb.jpg
↑クリックすると拡大します


なかなかうまく描けた、と思っていたんですがそうでもなかったです…

気を取り直して説明を。


※ 記憶だけで描いています。

(だから間違いあります、という言い訳)



まずは、まっちー。


opweb1.jpg

オープニングは、去年のPIWで披露した、

ジュ・トゥ・ヴの衣装。まっちーは白シャツが多いですが、

こちらは、腕まくりデザインなのが特徴。

風のようにサーッとリンクに入り、シャッと3回転、

何事もなかったかのようにサーッと帰っていきました。

強気な表情が良かったです。


tugweb1.jpg

「継ぐ者」上演。

継ぐ者、というのは曲名ではなくご自身でつけたプログラムの

題名。えー… BSで放送されまして、動画チェックしたところ、

ポージングに関しての正解率は20%以下だと思われます。

なんとなくそれっぽく描けてるのもあるので、逆にびっくり。

次回、きちんと描きます。


hureaweb1.jpg

そして、わくわくどきどき、ふれあいタイム。

(このネーミング、動物園みたいですね…)

イラストのとおりです。北は鬼門なんだろうか。


あ、ふれあいタイム、この絵だけだとわかりにくいと思うので、

piww13.jpg

こういうね、こういう感じです。

この時間だけは、写真撮影OKなんですよ。

演者さんによっては、すこし会話をしたり、握手をしたり、

プレゼントや手紙をお渡しできるという、とんだサービスタイム。

まっちーも、去年までは熱心に人一倍時間をかけて、ファンと

交流を図っていましたが、今年度から一大学院生で研究者~

ということで、直接的なふれあいはありませんでした。

お心のみをいただくということで、抱えきれないほどのハートを持って

帰ったことと思います。私のハートも持って帰ってくれたかな??



ほかのスケーターさんも。
「→read more...」からどうぞ。
      
   
muraweb.jpg
北側の席って、裏側なんですが、
(南が正面になるようショーがつくられている)
無良くんファンにとっては神席でした。
ショーでは、こちら方向に向かって3A跳んできたし、
ペアダンス、フィナーレのダンスもこちら向きで
踊っていました。何回も目が合っているかのような
錯覚。あやうくファンになるところでした。
ふれあいでは、オペラ座の怪人のご衣装で登場。
ムラントムさんのあのポーズが出てきてびっくり。
前の人の頭と頭のすきまから、ちゃんと見えました。

odaweb.jpg
ファンになりました。はい。
まっちー目当てでアイスショーに行っているのに、
なぜか織田くんに持って行かれます(2回目)
ビジュアル、性格、衣装、曲、振付などいろいろ
さっぴいて、滑りだけでみたら、織田くんの滑りが
一番すきなのかもしれない。品がよくて自然な感じがします。
いや、ビジュアル、性格に関しては、コミカルよりシリアスが
好みだからさ… ふれあいの態度を見ていても、
裏表のない方だなあ、と。あんな優しい性格で、現役当時は
よく闘ってきたなあって思いました。つらかっただろうなあ。
お話できたことは、今年一番の自慢になると思います!

syoma.jpg
しょーま!
丸顔かと思っていたら、小顔でシュッとしたアイドル風。
体格はすこし小柄ですが、演技中はおおきく見えます。
高速スピンで、勝手に村主さん(好き)を思い出します。
氷上ではスイッチが入る感じ。ガラッとかわる。
今後がほんとうに楽しみです。
ちなみに、この絵が一番よく描けたと思います。
素朴な顔になっちゃって、似てはいないのですが、
鉛筆の線と絵の具がよくなじんでいる、気がします。
(ペンでなぞらないほうがよかった)

arakweb.jpg
本田せんせー、見られてよかった。
(この絵が一番いいって言われそう…)
あらかーさんは、やっぱりすごいです
こう、もう自信に充ち溢れていて、ゴールドの輝きと
言いますか… 産後まだ数カ月なのに、トリノのときに
何度も見たあのイナバウアーと同じうつくしさ。
まっちーのあとの演技だったんですが、
まっちーの演技で、いろいろまっ白になっていたところで
見たあらかーさんのアヴェ・マリアは、ふしぎと安心
させてくれる穏やかさとあたたかさがあり、現実世界に
戻ってくることができました。それがなければ、歩いて
駅にたどりつけた気がしません。
あ、衣装、ぜんぜん違ってました。。。もっと素敵です。

akkoweb.jpg
衣装が、衣装が、これもぜんぜん違った。
もっともっと素敵です。すっごくかわいいの、この衣装。
あっこちゃんの衣装は、わりとオーソドックスで、
わかりやすくかわいくて好きです。お姫さまっぽいし。
あーあ、描き直したい。
描き込みが多いのが、私の愛の証拠です。
あっこちゃんに関しては、曲とか振付がどうとかよりも、
滑ってくれてるだけでありがたいというか、
眺めるだけで幸せ~という気分になります。
かわいいよね、あっこちゃん。フィナーレはクリスティーヌ衣装!
近くで見ると、白くてやわらかそうでマシュマロみたいでした。
※スパイラルは、右足上げて、左足で滑るみたいです。
(PIWテレビ映像確認しました)


akioweb.jpg
これはね、とんでもないラッキーですよ。
氷の上のあきお氏を見られたのは、この回だけですから。
あきお~~~~
全日本で観たかった。「あきお❤」って書いてあるタオルふりふり
したかった。はやくスケーターとして復帰できますように。
あ、これはね、会場のお客さんがその場で2名選ばれて、
ショーに参加しちゃうっていう企画です。ふつうは一般の方。
今回は、列車をイメージしていて、選ばれた方は運転手に。
ハンドルをぐるぐるまわしてショーを盛り上げてくれました。
モニターにアップで映ったので、思わず「あきおだ!」て
言っちゃいました。わかるものですねえ。○ってもオーラがある。
※ きしゃぽっぽではなく、車でした。
(PIWテレビ映像確認しました②)




そんなこんなで、大満喫&大満足のPIWでした!


☆ おまけ ☆

totyuuweb.jpg

やっぱり、私はまっちーが特別すきなんだなあ、とわかる写真。

まっちーだけ先に塗りました。私は好きなことから始めるタイプ。

絵の具で絵を描くと、悩むのが輪郭線。

鉛筆の線が残るのも悩みどころだし、それを輪郭線にすると

弱いかなあ、とか。今回、実験的に、一部ペンでなぞってみましたが、

鉛筆の線を輪郭線にしたほうが、素朴でいい気がします。

筆だと、私の技術では、思うようにならないことも多いのですが、

すーっと塗れるし、パステルとはまた違う発色のよさがあります。

落ち着いて塗れば、そんなににじんだりはみだしたりもしないし、

これからも描いて、どんどん上達するといいなあ、と思います。
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード