banaasa.gif
Kaiyo56noPage 行ってきました全日本!
行ってきました全日本! - Kaiyo56noPage

行ってきました全日本!

gomao2.jpg
はるばる来たよ、真駒内!!

gomao1.jpg
みんなの応援が通じました❤


というわけで、まおまお夫人のあさあさと、

全日本フィギュアスケート選手権大会

観戦(27日のみ)に行ってきました♪

とてもすばらしい演技の数々で、いい経験になりました。

正直、心配していたまおちゃんも、最初の2本のジャンプで

ミスがあったものの、それ以降は立て直し、最後には

久しぶりの、充実したような表情を見ることができました。

ファンとしては、本当にうれしい観戦となりました。


↓会場の様子
(会場で買ったアイリンシャーペンで配布の紙に書き書き)

makoma1.jpg
選手が出入りするところ、コーチの手を離れて
リンクへ向かうところ、キスクラもよく見える席でした!

makoma2.jpg
ショートサイド(リンクを長方形に例えると短辺、正面は北側)
でしたが、助走の関係で、ショートサイドよりでジャンプする
ことが多く、その様子がよく見えて満足でした。


アイスダンス、ペア競技も、うっとりする美しさで

夢のようなひとときでした。

追記にいろいろ書き込んでおきます。
   
   
手荷物検査が実施されるため、通常よりも30分早い

開場となりました。かなり早めにホテルを出て、真駒内駅で

ぼーっと過ごし、シャトルバスでアイスアリーナへ。

早めに会場に入ることができたのですが、なんとリンクでは

女子の最終グループの練習中でした。

テレビで何度も見ている選手の曲かけ練習中。

それぞれ演技を見直します。自分の曲がかかって、

通しで滑る中で、別の選手のジャンプに拍手が送られても

もちろん、自分のやるべき演技、確認を続けます。

思ったより、バチバチしていないというか、

自分が用意してきたものを、本番でいかに発揮させるか、

相手とではなく、自分自身との孤独な闘いなのだと思い

ました。そして、なんて過酷で、時に残酷なのだろうと。

まおちゃんは、中盤、流し気味で通した後、何度も

ジャンプの確認をしていました。抜けてしまうものも多く

本番ではどうか決まってほしいな、と願いました。

回転がきれいに決まると、さすがの美しさでした。


女子の練習後、製氷、そして27日の競技が開始されました。

この日は、アイスダンスのフリーダンスから。

テレビでは、そんなにお目にかかりませんが、これがとても

おもしろくて。派手なジャンプやリフトはありませんが、

手を取り合い息を合わせて踊る姿は、とても良かったです。


結構な長さの休憩を挟んで、ジュニアペア、ペアのFSへ。

ペアで!! そういえば、かっこいいと思っていたきはらくんが

登場しました。これまでのペアを解消して、新たなパートナー

との出場です。正直、それまでのふたりを応援していた私と

しては、すこし複雑なところがあったのですが(女の子のほうに

勝手に親近感も持っていたし)、きはらくんのほうがお兄さん

という感じで、ひっぱっていくぞ、という気概もあって、お似合いの

ペアだな、と思いました。ジャンプも決まっていて今後が

楽しみです。(きはらくんは、6分練習中にたくさんジャンプを

跳んでいました。さすがは元々男子シングルの選手。ペアに

転向するくだりから知っていましたから、いろいろと感慨深い

ものもあり… これからもそっと応援しています)


そして、これまた長い休憩を挟んで、(審判の入替もあるみたい、

この間に、ろうかで間食したり、お手洗いに行ったり)

女子のフリーが始まります。

テレビではなぜか放送されない第1グループからミスのない

美しい演技の数々。やっぱりジャンプが決まると、流れが

途切れないので、見ていていいですね。回転不足までは

わかりませんので。演技後、やったぞ!という顔を見せる

選手の多い、いい大会だったように思います。

リンクの端から端まで、めいいっぱい使った大きな演技

ばかりでした。


第3グループの最後に、私のお気に入りのあおきさんが

登場。ラフマニノフに乗って滑りました。いい演技だったように

思いますが、あまり点数が伸びず。。。

ラフマニノフが会場に流れる中、最終グループの6人がリンク

サイドに集まっていました。まおちゃんの耳にも、ラフマニノフ

が聴こえていたんじゃないかな、と思います。ソチ五輪を

思い出して、あのときのフリーのように、前日のショートを

挽回する演技を見せてもらえたら、と思いました。


そして、大歓声の中、6分間練習が開始。

ジャンプが決まる度に、大きな拍手が湧きおこります。

まおちゃんは、きれいな3Aも決めてくれました。

そして、いよいよ競技開始。

さとこちゃんのいつも通りの完璧に近い演技から

始まり、ノーミスに近い演技が続きます。

りかちゃんは…いつもよりキレがなかった気がします。

そして、まおちゃん。

コンビニでコピーしてきた、バナーを掲げ、声援を送ります。

いい表情で演技を開始。最初の2つのジャンプでミスが

ありましたが、苦手としていたルッツを決めると、それからは

次々にジャンプを決め、スピン、ステップも美しく舞い、

あっという間に演技が終わってしまいました。

しなやかで品のある体の動きに、滑らかな足元。

もっと見ていたいです。

演技終了後、すこし時間を置いて立ちあがりました。

表情が気になったのですが、ここのところのような曇った

ものではなく、ノーミスとはいきませんでしたが、それでも

手ごたえを感じたような、納得しているような、いい表情

に見えて、安心しました。キスクラでは笑顔も見えました。

得点も伸び、世界選手権代表が見える順位につけて

本当に来られてよかったなあ、と思いました。

で、その次は、最終滑走のかなこ。

演技後には、やってしまったという顔。かわいいけど、

ほんとにほんとに、すごく魅力のある選手だと思うので、

なんとかそれを試合で発揮して(順位の面で)ほしいなあ、

と切に思うのです。


表彰式も、テレビでは一部だけですが、最初から最後まで

見られておもしろかったです。選手の素が垣間見られますし。

きはらくんがかっこよかったわ。(←またかい)

まおちゃんも、表彰台に乗れてよかったし。


また時間を置いて、これもお楽しみ、世界選手権の代表発表。

話が長いので、それは別記事にします!
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード