banaasa.gif
Kaiyo56noPage おせちがあるの 2016
おせちがあるの 2016 - Kaiyo56noPage

おせちがあるの 2016

おせち

です!


今年はかくかくしかじか、実家には帰らず

自宅なうな年越しで、さみしいかな、と思い、

おせちを自分でつくってみました。

31日は、丸一日、おそうじもしつつ鍋を見ていました。

そのかいあって、まあまあおいしく出来上がりました!


おせち2

 < みーたん なにたべる? )

 < くろまめ~ )

ふたりともうれしそうです。

あさあさがつくったら、もっと上手なんだけどね。。。


おせちづくりは、初めての経験。

追記にこまかく書き込んでおきます!



さて、31日には、おせちを食べ始めてしまうのが

北海道民の常識ですが、31日はほかに食べるものも

ありましたし(おせちの材料の余りでいろいろできた)

おそばもちゃんと食べたかったので、おせちは元日に。

んで、年越しそば。


osetti4.jpg
江丹別そば(○ーカドー)

osetti5.jpg
天ぷらはローソンに売ってた!


みりんが切れてしまい、やむなくコンビニに行ったら、

ちょうどよくえび天が売っていたんです。これで豪華に。

紅白を見ながら食べました。だしもちゃんととったんですが、

まだまだの味です。要研究。

生まれて初めて、実家以外で過ごす(しかもひとり)

年越しでしたが、料理疲れもあってか、特にさみしいと思う

間もなく、気がつけばジャ○ーズカウントダウンコンサートで、

穏やかに新年を迎えることができました。



osetti15.jpg
りんごのシードルとロイズのチョコ味のチーズ

osetti16.jpg
2015年の描き納め


↑のイラストを使って、寒中見舞いをつくりました。
年賀状のお返しにします。お楽しみに。
(なんか比呂ちゃんの顔がイジワルそう??)



追記も見てね
   
   
osetti3.jpg

osetti1.jpg

撮るよね~めったにないことだものよ。

さて、今回のおせちのおしながき。



1.黒豆
osetti14.jpg

めんどうと話題の黒豆を煮てみました。
まめに働くつもりはないのですが(あ、まめに絵は描きたい)
スーパーで目に止まったので、岡山県産の黒豆を購入。
いや~前日から調味液にひたして、それから3時間以上煮ます。
差し水をしながらなので、なかなかの手のかかり具合。
でも、その間、ちょこちょこ掃除したり、パソコンみたりで、
かかりっきりではありませんでしたが。
豆が煮えたあと、煮汁を煮詰めるのですが、えーっと…
調子に乗って煮詰めすぎて甘露煮のようになってしまいました。
なので、ちょっとお菓子みたいな味に。
そういえば、そもそも黒豆好きじゃないからどんなものか
わかってなかったわ。そんなにシワシワにもならず仕上がったので
まあまあ及第点としましょう。余ることが目に見えている黒豆ですが、
パウンドケーキの具にするといいそうなので、うん作れたら作りたい。


2.栗きんとん
osetti10.jpg

お金を表すとか言う栗きんとん。これは作らねばなりません。
あさあさは福の神ですが、同時にお金もかかるのです。
(持ってきてくれるのかと思っていたのですが)
これはね、エ○ーチケーでも見たから手順を知っていました。
安納芋を、輪切りにして茹でるのですが… 栗の甘露煮の汁を
入れて煮てしまいました。本当は、水で茹でたあとに、甘露煮の汁、
砂糖と合わせて煮ていくのですが。さつまいもが茹であがった
時点で相当甘くなっていました。なので、砂糖は加えず、
さつまいもをめん棒でつぶし(裏ごしが一般的かな、これはN○Kで見た)
みりんと塩だけを加えて炊き上げました。
見た目はまあまあ。食べてみるとしょっぱい!!
あ~塩は大さじじゃなくて小さじでした。
そういえば、栗きんとんもほとんど食べない私。
それでも一晩たつと味がなじんで、おいしくなってきました。
栗の甘露煮(国産)といっしょに食べると、それなりにおいしい。
さつまいも部分だけを食べると、喉が焼けそうに甘いです。
そして、しょっぱい。どうやって食べ切ろう。パンに塗ろうかな。


3.いなり寿司
osetti9.jpg

母の得意料理。な割に、私は今回初めて作りました。
東日本では、俵型が一般的ですが、関西ではきつねの耳を
表現して三角にするそう。(揚げを斜めに切る)
なんかかわいいなあ、と三角に。あまりとんがってないけど。
これがね、意外においしくできました。
お揚げもうす味で(家庭科の副読本見て作っています)
酢飯も初めてつくったんだけど、ちゃんと酢飯になった。
白ゴマがいいアクセントでいろいろごまかしてくれる。
(だじゃれではない)
ただ、詰め込み作業が難しくて。先にごはんをまるめた
のですが、手にお米の粒が付いて付いて。毎回、水を手に
つけていたんだけど… 次回はもっときれいに作りたいな。
これは、また作りたい。
※ 揚げのたたみ方が違ったみたい。次回次回!


4.筑前煮
osetti8.jpg

煮物は、毎週のように作っているので心配なし。
うちは、鍋が2つしかないので(物を増やしたくない)
問題と言えば、黒豆の鍋が空くまで待ったことくらい。
ふだんは使わない、レンコン、たけのこを入れて豪華に。
どちらも水煮なので手間もかかっていません。ただ、高いよ。
人参を梅にしたり、レンコンを花にしたり、といったことは
一切しない、大人な筑前煮です。と言い訳…
材料の都合(水煮パックは量が多い)で、10人分になりました。
さやいんげんが彩りを添えてくれています。

osetti6.jpg
これから煮るとこ

osetti7.jpg
だいたい煮えたとこ



おせちって、気持ちを豊かにしてくれますね。

おどろき。自分でつくるとなんでもおいしいです。

冷凍しておいて、実家にもおすそわけ予定です。


それから…

osetti17.jpg
昨年末に訪れたラッキー☆



今年のテーマは『颯爽』

(比呂ちゃん描きながら思いついた)

今年やるべきことも決まりつつあります。

前言を覆してるかも??

まあ、元気に描きます
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード