banaasa.gif
Kaiyo56noPage 暑中お見舞い申し上げます♪
暑中お見舞い申し上げます♪ - Kaiyo56noPage

暑中お見舞い申し上げます♪

yukim17.jpg

あっついねえ~~

あさあさから、涼しげなお写真のプレゼント!

これを見て、涼んでね♪



yukim1.jpg

あ、さっぽろ雪まつりの写真、やっとこ載せられます。

2000枚も撮影したので、ほんの一部ですが。。。

それでも、記事が長くなるので、追記からご覧ください。


こちらもどーぞ☆ →あさあさのおでかけ日和
   
   
うまく編集できないので、時系列的にご紹介します。


①ごぜんちゅう(ゆき)

yukim19.jpg
今年は、北海道新幹線押し!ここは、立ち食いスペースかな?

yukim20.jpg
イートインスペースもおしゃれで、さすが札幌といった印象。

yukim7.jpg
大雪像と大雪像の間の通路にも、いろんなブースや休憩できるところが
あって、歩いていても飽きることがありません。

yukim2.jpg
雪ミクが人気で、賑わっていました。
限定グッズもあるようで、グッズ売り場にはすごい行列が。

yukim9.jpg
市民雪像が等間隔に並んでいます。話題のネタがいろいろ。
テレビ塔側から奥に進むと、ここが行き止まりでUターン。

yukim12.jpg
ここらで雪が強くなってきました。
スノボのジャンプ台もあり、迫力の演技が繰り広げられていました。

yukim13.jpg
ジャンプしている瞬間。
水色のスノボの裏が見えています。学生だったかな。

yukim10.jpg
テレビ塔前に到着。エレクトーンの発表会(右側ね)も行われていました。
アシタカの演奏が、すごく印象的だった。ピアノもいいけど、エレクトーンは
また違った魅力がありますね。いろんな音色を出せるし。

yukim3.jpg
無料配布に行列が。ちょっと気になったけど時間もないし我慢。
飲んでみようと思ってからすでに半年。この車とかおしゃれだよね。

yukim11.jpg
いろんな、どーもくんがかわいくて。
こうしたイベントでは、エネーチケーの宣伝ブースをよく見かけます。

yukim4.jpg
いがいが。


②おひる(はれ)

yukim14.jpg
一度、駅前の大丸でお買いもの。天気が良かったので、再び雪まつり会場へ。
その通り道、面白そうな催しを見つけました。現代アートっていうのかな?

yukim15.jpg
おおきなかまくらが、何個あったかな…並んでいます。

yukim16.jpg
かまくらの中に入ることもできます。たしか、作者がそれぞれ違っていて、
テーマもそれぞれ。こちらではカラフルな映像が壁に映されていました。

yukim5.jpg
ビルの前の彫刻。雪のおぼうしでおめかし。

yukim8.jpg
Onちゃんがいたよ。おとなりはアナウンサーさんだと思います。
この時間は、いろんなイベントがそれぞれの雪像のステージで行われていました。

yukim18.jpg
色あざやかな民族衣装で踊る方々。
『進撃の巨人』の雪像のステージにて。今年は、進撃~が目玉だったのかなあ。


③よる(ほし)

yukim6.jpg
ヤボ用を済ませ、ライトアップまぶしい雪まつり会場へ三度登場です。
こちらは、スケートリンク。なにからなにまであって何回来ても楽しめそう。

yukim23.jpg
『マカオ・聖ポール天主堂跡』の雪像。つくづく雪とは思えないよね。
お待ちかねのプロジェクションマッピングが始まりますよ~

yukim22.jpg
窓のところ、ダンスのアニメーションになっていました。
くるくる回るの。最後はペアで。

yukim29.jpg
ざっくりまとめてみました。こんな感じでね、次から次へと映像が映し出されて
目を楽しませてくれます。繰り返し上映されて、見終わったお客さんが抜けていく
方式なので、並んでいれば、そのうち前のほうで見ることができます!

yukim24.jpg
こちらも、お楽しみ『北海道新幹線』の雪像のプロジェクションマッピング。
実は、前日にローカルニュースでその模様を見ていたので、撮影ポイントも
ばっちり抑えておりましたよ。雪だるまのユキちゃんにも注目。右側ね。

yukim25.jpg
新幹線が来たー!
ユキちゃんの顔が…新幹線のスピードメーターになってしまった。

yukim26.jpg
花火も上がって、ユキちゃんの顔も戻り、駅員さんバージョンに。
華々しく、北海道新幹線の開通をお祝いしています。

yukim27.jpg
帰り道。旧道庁でもプロジェクションマッピング?
認知度が低いのか、ギャラリーは私ひとり。

yukim28.jpg
おひるに見たかまくらも、色とりどりにライトアップ。
中の灯りも、より一層際立ちます。入口から見えている、カラフルな花や丸型
のものは、メッセージカード(来場者が記入)だったと思います。


というわけで、3回も会場に行って、満喫した雪まつりでした。

やっぱり… 札幌はなにもかも違うなあ、と思いました。

雪像の規模、お店の数、それにサービスの行き届き方が違う。

また行きたいです。

 < もう おいていかないでね )


めいわくの絵本、ウェブ版はいましばしお待ちを~
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード