banaasa.gif
Kaiyo56noPage Spring×5 たくさんのご来場ありがとうございました!
Spring×5 たくさんのご来場ありがとうございました! - Kaiyo56noPage

Spring×5 たくさんのご来場ありがとうございました!

Spring×5

本日8時をもって、無事に終了いたしました。

たくさんのご来場、定期開催を望む声、本当にありがとうございます。


明日、搬出日です。

ですが、縁あってちがう展覧会に出展が決まりました!

くわしいことは、また後日にお話します。


こちらもどうぞ↓
あさあさのおでかけ日和 Spring×5



今回、kaiyoは、いつもとは異なるパステル画を出展しました。

spg4.jpg

というか、あさあさのほうが後で、こっちのほうが長かったんですが…

あさあさの絵しか知らない方には、新鮮だったみたいです。
   

私は、自分の絵を「イラスト」と呼ばれることが嫌でした。

心のうちから湧き出るものを描いているわけであって、

なにかの説明や、挿絵ではないから。

でも、私の絵には、詩がセットでついてきます。

だから、そういう意味では「イラスト」でいいのかもしれません。


spg1.jpg


『きみの右手とポニーテール』

「くすぐったい」
 「桜の花びら?」
「ううん」
 「花粉症だっけ?」
「ちがうよ」

くすぐったいのは
きみの右手とポニーテール

からかわないで ひとの気持ち
茶化さないで 本当だから

ふざけてないで
こっちを向いて
いつものように 笑ってみせて



spg2.jpg
*ちょっと寄り目かな、でもカワイイと思う*


この絵は、自分の絵がイラストだとはっきり自覚して、

納得して(おおむね)、初めて書いた絵です。

それまでは、少しどっちつかずのところがあったのですが、

イラストだからこその表現、イラストにしかできない表現が

あるはずだと考え、輪郭線や色使い、構図を自由に設定して描きました。

イメージ先行で描いたので、とても楽しく描くことができました。


spg3.jpg
*ひさびさに男の子を描いたけど、たのしかった*


私は、表面をなぞって絵を描くことが苦手です。

性格のある人物、キャラクターを描くのが好きです。

先に、なんとなく詩ができて、それにそって絵ができて、

その仕上がりに合わせて、詩も修正する。

右脳と左脳をいったりきたりして、自分の世界をつくりあげる。

それが私のやり方です。


絵は、夢のせかいです。

理想だし、希望だと思う。

だから、私の絵は、明るくてあったかい。

私自身、そこに向かいたいし、そうなりたい。

私には、絵以外にできることがたくさんあったけど、

やっぱり、私は絵を描くことが好きだし、

出来上がった自分の絵も、大好きです。


これからも、方向性に悩んだりしながらも、

一生のおつきあいになっていくんだと思います。

表現者、という意味での「アーティスト」を目指して。
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード