banaasa.gif
Kaiyo56noPage 泣けるエピソード
泣けるエピソード - Kaiyo56noPage

泣けるエピソード

昨日は、OL業の仕事納めでした。

そういうことでこのお絵描きブログでも、2013年のまとめにはいります♪


あさあさマーケット、

わりに合わないので、今年は出さないでおこうと思っていました。

と思ったらお声掛けいただきまして、そこで素敵な思い出ができたので記しておきます。



その1 ライナー感謝祭にて

女の子が、ママにこそこそ「名刺見せる」と言っていて、

子どもなのに名刺持ってるなんてませてるな~と思ったら、

去年イベントで配布した、あさあさマーケットの名刺が出てきました。

冷蔵庫に貼って、毎日見てくれてるそうです。

イベント出店続けてよかったと、ようやく思えました。

その後、美術館の工作教室にも来てくれました。ありがとうね。




その2 森の恵みに感謝の日にて

男の子が、何度もあさあさブースに来てくれて、いろいろ迷って、

あさあさのぬいぐるみ(700円)に決めてくれたんだけど、

ママがくれたのは500円で、「ごめんね、足りないの」って言ったら、

今度は、パパを連れてきて買ってもらってました。ありがとう。

あさあさ、かわいがってもらえてるかな?




その3 あさひかわ手づくり作家展にて

女の子が、もくりんの額に入ったイラストを気に入ってくれて、

1枚、ママに買ってもらうことになったんだけど、

ほかのイラストも気になったようで、

「サンタさんにお願いすればいいよ」って言ってた。

サンタさんには、もっといいもの買ってもらって~!

これは、正直びっくりした。ありがとうね。



それから、個展で、あさあさ4コマを女の子が読んでくれて、

「あさあさ、こんなに失敗して~」

「あさあさ、字へた~」

「あれ、おとなみたいな字になってる~」

と、ねらい通りに反応してくれて(!?)

泣くかと思いました。

あさあさが、子どもたちの友達になってくれそうって、

とある方に言われたのですが、

もしかしたら、そうなのかも…??

当然のことかもしれないけれど、あさあさが子どもだって

わかってくれていることに、改めて感心しちゃった。

私は、物語をつくるのが好きです。

でも、生業にならない以上は、それは余計なものだと思ってました。

(思っちゃいなかったけど、金にならないなら時間の無駄だと言われ)

本当、今年はね、見ず知らずの子どもたちのおかげで命拾いしたよ。

これから先も、傷つくこと言われるかもしれないし、

もしかしたら、それが正論かも知れないけれど、

自分の脳内に素直に従って、いろんなお話をつくっていきたいです。


イベントに誘ってくれた方、

ブログや、FBで宣伝してくれた方、

なんか買ってくれた方、買わなくても見てくれた方、

ほんとにほんとにありがとう。だいすきです
  

おまけ。

今年ラストの職場ラクガキ♪

hiroasa.jpg

来年は、もうちょっと、ちゃんと働こうと思います。

&環境美化(お掃除)ちゃんとしたいです。
   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード