banaasa.gif
Kaiyo56noPage アートな1日inさっぽろ
アートな1日inさっぽろ - Kaiyo56noPage

アートな1日inさっぽろ

昨日は、有給をとって

丸一日、札幌であそんできました♪

こちらもどーぞ →あさあさのおでかけ日記★


①「ミュシャ展 パリの夢モラヴィアの祈り」
(北海道立近代美術館)へ

myus3.jpg

うつくしい女性と植物などが織りなすポスターで有名なミュシャの展示会へ。

輪郭線が引かれ、イラストのようでありながらも芸術性が高く、なんとなく気になっていました。

今回の展覧会では、前半に有名なポスター作品の数々を展示しています。

それだけでなく、制作過程で描かれたデッサン、習作(習作っていうよりもう完成された絵)

ポーズをとるモデルの写真なども合わせて展示されています。

緻密で繊細な、とても真似できない仕事ぶりがうかがえる構成です。

そして後半は、ミュシャの祖国・チェコへの思いが熱く伝わる展示へ。

スラブ民族の苦しい歴史を描いた、大作の紹介がされています。

色合いはやさしいのですが、もう圧倒的な画力で… 何と言えばいいのだろう、

とにかく素晴らしいです。美しいです。それは寒気がするほど。

私の知っていたミュシャのイメージとは異なる世界でした。

桝太一アナの音声ガイダンスを聞いていたのですが、

スメタナの『モルダウ』が流れてきて、泣きそうになりました。

とにかくすばらしい。それでいて押しつけがましくない。

本当によかったです。



myus1.jpg

で、おみやげ。

ミュシャの図録を買うぞ!と意気込んでいたのですが、

私のようなものには、子ども向けの本で十分だわ、ということでこちら。

とはいえ、この本にはこれぞミュシャ!という作品がきちんと入っていますし、

説明もそれなりの分量が書かれています。これは大事にしたい一冊。

展示室では、作品保護のため照度が低い… 本当はもっと鮮やかな色合い

なんだろうなあ、とこの本を見て思いました。

(しかも、かなり手前にこの先に入らないでのテープが貼ってあった)

右下のは、ケーキサーバーです。旅行中のテンションで買いました♪



myus2.jpg

それと、浮世絵の展示も。

特別展に比べて収蔵品展って…と思っていましたが、

こちらはこちらですごかった。とにかく数が多い。

そしてやっぱり浮世絵ならではの芸の細かさ。

絵にへばりついてよくよく観察してきました。

これはこれで、やっぱり好きな世界ですねえ。

美人だな、とはあまり思いませんですが…




②「スーパースターズ・オン・アイスin札幌」
(真駒内セキスイハイムアリーナ)へ

myus4.jpg

日も傾いてきた夕方5時すぎ。

開演19時に対し、開場17時半って早いなあと思っていましたが納得。

地下鉄・真駒内駅に着いたときからもう女性の大群がぞろぞろ…

みなさんアイドルのライブに行くわけではないので、服装こそ地味ですが、

その熱気たるや、会場に着く前からどきどきワクワクでした。

そして入場を待つ人たちの行列です。

間に合うとわかっていても、入れなかったらどうしよう、と思ったりして。



myus5.jpg

今回は、会場に花束やプレゼントの投げ込みはできませんので、

(時間短縮が目的かな?)

かわりにちゃんとこうした場所が設けられています。

はずかしいなあ、と思いながらも、

まっちーとユヅへのプレゼントを渡しました。

本人が見るかわからないけど、

あこがれのフィギュアスケーター様にプレゼントを贈る、

というだけでも興奮します。



さて、もちろん会場の写真はありません!

撮影禁止なんだもの。

このアイスショーは3日間の公演。

初日のもようがニュースになっていて、ユヅは「花になれ」

(水色と白色に桜があしらわれた和服っぽい衣装)を披露したようですが、

2日目の今回は、なんと「ホワイト・レジェンド」(白鳥の湖)でした。

白と黒のまだらの生地に羽がついた衣装のやつね。

ソチ五輪のエキシビションでも演じてました。

あ~もう、引きこまれるとか、引きつけられるとかじゃなくて、

吸い込まれましたよ。すっごい吸引力。もうね、人間じゃないです。

竜とかそんな架空の生きものなんじゃないかって。

目が離せないし、え!もう終わり!?もっと見ていたいよ!って思いました。

スピンしながら動くんだけど、びっくりするほど速い。

しかも、本当に白鳥(かタンチョウ)みたいでした。


そして、それ以上に(←個人的な感想)圧倒的な存在感で、

観るものすべてを魅了したのが真央ちゃん。

ゴールドの衣装で「スマイル」を演じました。

テレビで見る100倍かわいかった。

もう、スケートリンクのなかをあっちへこっちへ、

観客席に近づくだけでみんな大歓声。

ジャンプ3回もすべてきれいに回っていて

なんか、もう人間じゃなかったです(本日2回目)


で、お目当てのまっちー。

「まっち~!!」って叫んできました。

こちらも、まさかの「エデンの東」を演じてくださいました。

SPを改造したエキシビバージョンだったそうです。

スケートを滑る動きのなかでも、身体のかたちがどの瞬間も

美しく、手の指の先まで神経がいき届いていました。

かっこよかったです。


あと、織田君は「ウィリアムテル序曲」(今季フリー)

小塚くんは「サウンド・オブ・サイレンス」(今季エキシビション)

あっこちゃんと、かなちゃんも、今季のエキシビションナンバーでした。

かなちゃん、すっごく生き生きと滑ってて、競技中と別人?でした。

ハビチャンマンは、時間の都合か現れず今季のショートの演技でした。

ちょっと残念でした。

あと、コストナーの「アヴェ・マリア」(今季ショート)が、もうね、

テレビで見るよりも桁違いに美しかった。

…語り出すとキリがないのでこのへんで。

テレビで見る場合は、選手をアップにして追いかけて撮影していますが、

会場で見ると、アイスリンクの中を滑る様子を俯瞰で見ることができておもしろかったです。

選手によってスピード感とか勢いとか違うんだなって。

専門家の評価はよく知りませんが、ユヅがすっごくうまいと思いました。




myus6.jpg

で、帰りの汽車で。

まっちーの写真集を買ったので、それを見ながら帰路につきます。


myus7.jpg

本当は、今回のアイスショーのプログラムでした。

写真いっぱい、クリアーファイルもついています。

これも大事な一冊に…


大充実のさっぽろワンデーでした☆
   
☆ お ま け ☆


kareei1.jpg
ランチはカレーにしました

kareei2.jpg
ふだん読まないような本とデザートのアイス

kareei3.jpg
友達にあげようかと買ったきゅんちゃんは、ユヅへ


帰ってきたら、夜中の12時半でした。

そして、今日にかぎって仕事が山盛り。

そういうのもこなしてがんばって、元気に生きよう。

とりあえず昨日は… 神をたくさん見た一日でした。
  
スポンサーサイト

コメント

No title

はじめまして!

実はこっそりと、見ていました。

ミュシャ展、行かれたのですね!
私も、5月に行こうと計画中。
図録、絶対買う!と思っています(^o^)

そして、スーパースターズ・オン・アイスにも、行かれたのですね。
充実の1日ですね~~~♪

ちなみに、スーパースターズ・オン・アイス、放送されないのかな~?

フィギュアスケートファンさんへ

コメントありがとうございます!

ミュシャ展、すばらしかったです~
浮世絵もおすすめですよ☆

私も、テレビで放送されないかと、
調べてみました…されないんですかね。
莫大なお金がかかるのかしら。

5月には、札幌も桜の季節でしょうか。
お天気にめぐまれますように。
楽しんで来てくださいね~v-278
非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード