banaasa.gif
Kaiyo56noPage キャンドルナイトライブ ~平和の火~
キャンドルナイトライブ ~平和の火~ - Kaiyo56noPage

キャンドルナイトライブ ~平和の火~

heiwa1.jpg

じゃずそば放哉(ほうさい)で開催された

キャンドルナイトライブに行ってきました。

あさあさの後ろにはドラムセットなどなど…


このライブは、

平和の火のキャンドルリレーと、絵本の読み語り、

ソウルミュージックのライブがセットになったものです。


平和の火…

69年前、原爆投下後の広島で、

ある兵隊さんが、お世話になっている叔父をさがします。

倉庫跡で叔父さんは息絶えており、近くには原爆による火がくすぶっていました。

兵隊さんは、その火を懐炉(カイロ…当時は鉄製で火をつけて使用)に入れて

持ち帰ります。

それから、その火を絶やさぬよう守り続けます。

この火でアメリカを燃やし尽くしたい…

そう思ったこともあったそうです。

しかし、命が奪われること、戦争こそが悲劇だと気付き、

こどもたちに、戦争のない、

平和な世の中を守ることを願い、訴えるようになりました。

その祈りの象徴でもある「平和の火」

広島で大切に守り続けられている、この火が、

船で海を渡って、旭川まで運ばれました。

そして、キャンドルからキャンドルへと火を灯しました…

heiwa2.jpg




クラシックギターの演奏に合わせた、

こども冨貴堂の福田さんによる絵本の朗読も行われました。

『原爆の火』
岩崎京子/文 毛利まさみち/絵 新日本出版社


その後は、平和の火に囲まれながらの

ソウルフルな「Whiz+」によるライブ演奏。

自然に体が動いてしまうようなサウンドでした。


と、そんなこんなで貴重な経験ができた夜でした。

「平和の火」を運び、この機会をつくってくださった、

結夢‐ゆめ‐のみなさま、出演者のみなさま、

ありがとうございました。
   
   
ねぷた事故を受け、

なんとも気が重く、ぼんやり歩いていたら、

たまたま目に入ったポスター。

キャンドル? 原爆? 

福田さん?

今日!?

どうしようかな、行こうかな、気になるけど…うーん…

迷ったけど、行ってよかったです。


生きること、死ぬこと、

たびたび考えさせられる場面に遭遇します。

私は、なにもできないよ、

力なんてないよ、

誰かの心を動かすような言葉なんて持ち合わせてないよ。

せめて、自分のなかで答えが出なくても考えてみようと思う。

…たぶん。


さて、八幡馬ねぷたのやわちゃん。

ご縁あって(コネをつかって)

トラックで次なるお披露目の場所へおでかけ予定です。

いろいろおでかけして、みんなに見てもらって、

ボロボロになったら、手放そうと思います。

手近なところから、

弘前ねぷたのイメージをぬりかえたいと思います。
    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード