banaasa.gif
Kaiyo56noPage
- Kaiyo56noPage

あさあさのクリスマス2017

122405.jpg

今年は、こんなすてきなもみの木(天然)を見に行きました!

木がふんだんに使われた、駅舎のなかにあるカフェなんですが、

なにも注文しなくてもイスに座ってやすめます。(カフェメニューもおいしいよ)

地元の人がちらほら訪れるくらいで、観光客っぽい人は見なかった気がします。

…穴場だわ!


122406.jpg

おでかけを楽しみにしている、あさあさとみーたんのために、

クリスマスっぽいおべべを作ってあげました。

聖歌隊みたい!とお気に入りのご様子。やったね☆


→あさあさのおでかけ日和も見てね。
お写真いっぱ~い


フラワーアレンジメント(木のアレンジメント)の方がいらっしゃって、

お話したりはしてないのですが、駅舎の飾り付けもこの方が

されたのではないかと。北欧のようなシンプルで品のよいデザイン。

すばらしいセンスの持ち主に出会ってしまいました。

すごいなあ…まいっちゃうねえ、ほんとに。

 < ドンマイ♪ )


追記に、クリスマスの食事なども。
   

続きを読む

作品はだれのものか

毎週木曜日のコラムのコーナーです。

Vol.134 今回のテーマ「作品はだれのものか」をお送りいたします。

 < ??? )

hatoriten.jpg
↑ギャラリースタッフさんのやさしさがしみるぜ!



えーっと、これは著作権がどこにあるかという問題ではなくてですね、

作品が完成すれば、作り手を離れて、多くの人の(鑑賞の対象として)

共有の財産となるとかいう方向のお話です。

素晴らしい芸術作品は、金庫にしまっておかないで、たくさんの人の目に

触れるよう、然るべきところに展示して公開するのが望ましいという。


では、私の作品についてはどうでしょうか。

人々の感動を呼ぶ作品にはなっていないようなので、「みんなのもの」とは

言い難いし、私の手元にあるので、私のものであることに間違いはありません。

でも、それもちょっと、感覚としては違う気がします。

作品は、作品のものであるのではないか、と思っています。

私が描くのは、キャラクター(性格を持っている)が多いせいか、

例えばはと笛ねぷたは、はとぷーのものだし、

きのこやまんの絵本は、きのこやまんのものです。

なので、私が、人から評価されないことを恐れて、物置にしまっておくことは、

はとぷーや、きのこやまんの意思に反することかもしれません。


よそ様から、点数をつけられたり、順位をつけられるのは、正直あまりいい気が

することではありません。

100点で1位だったら、まあ満足なんだけどね。

だからと言って、作品を隠しておいては、作品自体がかわいそうな気がします。

出会えない人々がかわいそうと言うよりも。そもそもそんな人あまりいないし。

私は私、作品は作品と切り離して考えることも必要だと。

完成してしまえば、私の手を離れて、大海原に漕ぎだすかも知れないし、

港でグルグルしているだけかも知れない。

でも、陸に大切に保存すると言う名の放置をしていてはいけないな、と。


とか言う理屈を並べて、きのこやまんの絵本は、

絵本コンクールに出品しようかな、と思っています。

なので、ネットでの本文公開は、審査のあとになります。

評価してもらえなかったらかなしいけど、せっかくの絵本なんだから、

多少よごれても、ぼろぼろになっても、人の手に触れて、ページを

めくられて、人の目に写り、あわよくばあれこれ思ったり考えたりして

たのしんでもらいたいし、そうあるべきだと。

きのこやまん自身も、誰かの心に届くといいなあ、と思っていそうだし。


もし仮に、誰もよろこんでくれなかったとしても、

私がきのこやまんを好きな気持ちにかわりはありません。

だから、船出を応援するつもりで、出品しようと思います。

知らないうちに、順位付けられてることもあるしね。

気にしない、気にしない。

まずは、スタートラインに立てることだけでもすごいことなんだぞ、と

思って、勇気をだして頑張ります。

(一生懸命つくったんだもの、軽い気持ちで応募なんてできないよ~)
   

クリスマスのあさ

あさあさクリスマスハウスweb


やねにもえんとつにも わたぼうし

もみのきには ゆきだまのオーナメント

おだやかで あかるい クリスマスのあさ

だれかさんが プレゼントを おいていったよ

さて なかみはなにかな?



あさあさとのクリスマスのもよう(実写版)は、
また後日紹介します♪

 < メリークリスマス★ )
   

クリスマス気分♪

yukibi1.jpg

あさあさと、雪の美術館に行ってきました。

『アナ雪』効果か、けっこうにぎわっていました。


yukib2.jpg

こんなすてきな馬車風のシャンデリアもありました。

(HPで見たときは、実際に座れる馬車かと思って、あさあさを乗せて

あげようと楽しみにしていたら、遠くから眺める展示物でした…)


入館料が700円だし、高台にあるので、簡単に何度も行ける場所ではないのですが、

たくさんの人がここに来て、なんとか経営し続けてもらいたいです。

優佳良織(ゆうからおり)工芸館は休館中ですし。

※いま、ネットで見たら「優佳良織」の漢字は棟方志功先生が命名したとか?


それから~

noejlunch

クリスマスランチというものも堪能してきました。

あちらこちらで、記念日と思しきグループが。

やっぱり、ここは特別な日にぴったりな場所ですね。



→あさあさのおでかけ日和☆
も見てね~

あと、追記にも。
   

続きを読む

トドのイメージ

とどweb1

いろんなトドです。

水族館のトドは、実にユーモラスでかわいらしかった。

おおきかったし、素人が近づくとケガしそうだけど…

体を起こして高い所へと登ったり、そこから海に飛び込んだり、

見たことのない動きが、たくさん見られておもしろかったです。

逆立ち?のような芸も披露していましたが、私が絵にすると

ちょっと不自然なのでやめておきました。

飼育員さんの言うことをよく聞いて、よく懐いているトドさんですが、

となりのトドがもらったシャケを横取りしたトドがいて、

シャケをくわえたまま、大慌てで海へと飛び込んで泳いでいきました。

なんとなく野生味を感じたけど、

人間のようなワルガキにも見えました。

奥深い…トド。


とどweb2

文字入り。

ちょっとうるさい感じです。が、文字がないとわかりにくいかな。

前回のセイウチで、横に写真を置くと写実風になってかわいくないという

ことがわかったので、今回は、スケッチ以降、あまり写真を見ずに描きました。

トドは、耳があって、横顔はわりとしゅっとしています。

大きいけど、セイウチほどダルダルしていなくて、筋肉質な感じに見えました。

目がまんまるで飛び出していて、白目の横の部分が赤く見えるのですが、

そこは絵には再現しませんでした。ひげは規則的に生えているみたいです。

泳いでいるときのほうが、すっとして見えます。ペンギンと同じだね。


と、ようやくトドも描き終わったと思ったら、もう12月。

これで今年のシメというのもなんなんで、あさちゃんを1枚くらい描きたいな。

きのこの製本とおおそうじとバランスよく。

体調にも気をつけて。

来年ですが、1~3月はHPを直したり、過去の作品を編集し直したりして

過ごしたいです。あと、今年は旅に出過ぎて写真の整理も追い付いていないので

そのあたりも。4月からは、また新しい作品づくりを始めたいな。

 < たのしくね♪ )
   

プロフィール

kaiyo56

Author:kaiyo56
絵を描いたり、雑貨を作ったり。
ピンクのあさあさ、青ばななの
みーたんとゆるゆる暮らし♪

FC2カウンター

こちらもどーぞ♪

検索フォーム

QRコード

QRコード